【2021】WordPressとTwitterを連携させる方法

暮らし
スポンサーリンク

WordPressの記事作成しても、見てもらえずにいるとモチベーションが下がってしまいますすよね。少しでも多くの方に見てもらうためにも、ソーシャルメディアと連携させることをオススメします。
私も最初の頃は、どのように集客すればいいのか分からずソーシャルメディアも使っていませんでした。色々検索するにあたり、Twitterの存在を知り連携しました。Twitterと連携することで、少しでも多くの方に届けることが出来ます。

WordPressとTwitterを連携させる方法

ここではWordPressツイッターと連携させる方法をお伝えします。

※WordPressをTwitterと連携させるためには、まずはTwitterのアカウントを作っておいてください。

TwitterをWordPressと連携

TwitterをWordPressと連携するためにまずは、ブログを書いているウェブサイトとを繋げないといけません。

1.Twitterのページへアクセスしてください。

Twitterにアクセスしたら、プロフィールをクリックします。

2.ウェブサイトに自分のサイトを入力します。(サイトのURLからコピペでOK)

自分のウェブサイトを入力したら、「保存」をしてください。

これで、自分のTwitterアカウント管理者とWordPressの管理者が同じである事が認識されます。

2.自分のプロフィールをクリックしてURLをコピーします。

Twitterのサイトはそのまま開いて、新たにWordPressのサイトを開きます。

WordPressをTwitterと連携

TwitterとWordPressを連携させたら、次はWordPressのプライング SEO   対策として重要なAll in One SEO Pack の設定を行って行きます。
(All in One SEO Packの設定がまだの方は、そちらの設定からお願いします)

ここからは、Twitter カード設定です。
ブログを公開した時のツイート、Twitter上で表示されるタイトル・画像・説明の事です。

1.ウェブサイトの管理画面から、All in One SEO Packをクリックし、ソーシャルメディアをクリックします。

2.ソーシャルネットワークをクリックするとピンタレスとの画面が出てきます。

Twitterの部分に先ほどコピーしたURLを入れておくと、ピンタレストと連携する場合にも連携出来ます。

3.Twitterの欄をクリックします。

  • Twitterカード有効化 → 有効
  • カードタイプのデフォルト → 要約
  • デフォルトの投稿画像ソース → アイキャッチ画像

入力したら、「変更内容を保存」をしてください。

4.Twitterのホームページ設定

  • カードのタイプ → 大きな画像で要約

入力したら、「変更内容を保存」をしてください。

Twitter カードは、自分に合ったカードの大きさに調節してみてください。

WordPressにTwitter ID設定

 Twitter ID を設定することで 、検索エンジンロボット「クローラー」が巡回してチェックしてくれる。

まずは、自分のTwitter アカウントを開きます。(上記に記載してあるTwitterカード設定を見てください)

1.プロフィールをクリックしてをコピーします。

WordPressのサイトに戻ります。

2.ダッシュボードのユーザーをクリックする。

Twitterと連携するサイトの編集をクリック。

3.All in OneのTwitter欄に先ほどコピーしたIDをペーストします。

@から始まるTwitterIDです。

入力したら、「変更内容を保存」をしてください。

Twitterサイトに登録

ここまで来たら、残りもう少しです☆
Twitter が提供するカードバリデーターを確認してみることをオススメします。

自分のツイートがどのように表示されるのか、確認することが出来ます

1.カードバリデーターをクリックします。

2.サイトURLをの入力してプレビューカードをクリックします。

私は、Cocoonテーマを利用しています。このように、テーマ画面になったら Twitter での承認が出来ました。

これで、ようやくTwitterとWordPressの連携は整いました。

まとめ

WordPressとTwitterの連携は、取れましたでしょうか?
少しでも多くの方に見てもらうためにも、Twitterと連携させることをオススメします。

ネットワークが普及している時代だからこそ、拡散率を上げるためには出来る限り、色々と準備していくとといいと思います。
そして、ユーザーにとって必要なコンテンツを届けてあげてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
ポチッ*としていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

暮らし 雑談
スポンサーリンク
SAIをフォローする
彩り。

コメント

タイトルとURLをコピーしました