ベイクドチーズケーキ

お家の事
スポンサーリンク

おやつにケーキを作って食べようと、朝から作って冷蔵庫で数時間冷まし、午後のおやつの時間に召し上がるケーキを、たまに食べ宅なるときはありませんか?

今回は、チーズケーキを作ってみました。クリームチーズを使って作っています。

では、子どもが喜ぶクラッカーをタルト生地にしたベイクドチーズケーキレシピをご紹介します。

クラッカーを使ったベイクドチーズケーキ

『材料』 

<ベイクドチーズケーキ>

  • クリームチーズ:200g
  • 砂糖:80g
  • 卵:2個
  • 生クリーム:大さじ5 ※常温に戻しておく
  • 薄力粉:大さじ3
  • レモン:1/4個
  • バニラエッセンス:少々
  • ペイキングパウダー:1つまみ

<タルト>

  • リッツクラッカー:13枚
  • バター or マーガリン:70g

~作り方~

1. 土台となるタルトを作ります。リッツをビニール袋や、ジップロックに入れて手や棒などでグリグリと細かく砕く。

2.バターを皿に入れてレンジで溶かします。(600W 30秒)

3. 細かく砕いたクラッカーにバターを入れて混ぜます。

4. ケーキ型に、クッキングシートを敷いて、3を入れて押さえ固めます。そして、しばらく冷蔵庫に入れておきます。

5. ボウルに、常温にもどしておいたクリームチーズと砂糖を入れて混ぜます。

6. 卵を加えてさらに混ぜます。

7. に薄力粉とペイキングパウダーを入れて混ぜます。

8. レモンを絞って入れ、バニラエッセンスと生クリームも一緒に入れて混ぜます。

9. オーブンを、170度45分間設定しておきます。

10. 冷蔵庫からケーキ型を取り出し、を入れていきます。

11. 全部入れたら、空気を抜くようにケーキ型をトントンと台にこぼさないように優しく落としてください。ぜます。

13. オーブンに入れて焼きます。

12.つまようじを挿してみて何もつかなかったら完成です☆

13.祖熱をとります。膨らんでいた生地がしぼんでいきます。祖熱が取れたら1時間ほど冷蔵庫に入れてください。

これで、ベイクドチーズケーキは完成です☆

メモ

  • レモンがなければ市販のレモン汁か酢でも構いません。その場合は、大さじ3~4ほど入れるといいです。酢の場合は、大さじ3入れてください。
  • タルト生地は、マーガリンではなくバターでも代用できます。
  • クラッカーは、塩気があるものを選ぶとベイクドチーズケーキの甘さを引き出すことが出来るのでオススメです。
  • 生クリームは、卵白で作って入れてもOKです。

ベイクドチーズケーキは美味しい♡

スイーツは、子どもも大人も大好な食べ物。牛乳が余った時には、カッテージチーズを作って、美味しいスイーツはいかがですか?

今回は、クラッカーをタルト生地にしたチーズケーキは、美味しくて子ども達も喜んで食べてくれました。

以上。。。クラッカーをタルト生地にしたベイクドチーズケーキレシピでした。

最後まで読んでいただき ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると幸いです♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました