【スイーツ】簡単! クラッカーを使ったカッテージチーズケーキ

お家の事
スポンサーリンク

冷蔵庫に、賞味期限間近の牛乳が2パック。寒くなるとなかなか牛乳が減りません。そこで、牛乳を使ってカッテージチーズを作りました。

カッテージチーズは、本当に簡単にすぐ出来ちゃいます。余った牛乳で作れるのでオススメです。

今回は、カッテージチーズケーキを作ってみました。お家にある材料で作っています。

では、子どもが喜ぶクラッカーをタルト生地にしたカッテージチーズケーキレシピを紹介します。

クラッカーを使ったカッテージチーズケーキ

『材料』 

<カッテージチーズ>

  • 牛乳:1リットル
  • レモン:1/2個

<タルト>

  • クラッカー:80g市販のお菓子で構いません
  • マーガリン:40g
  • 卵黄:1個
  • 牛乳:10㏄

<チーズケーキ>

  • カッテージチーズ:1リットルで250gほど出来ます
  • グラニュー糖:60g
  • 生クリーム:50g
  • レモン汁:大さじ1
  • 小麦粉:おおさじ3

~作り方~

1. カッテージチーズを作る。レモンを絞る。

2.鍋に、牛乳1リットルを入れて火にかける。

3. 沸騰する前に、絞ったレモンを全て入れる。(種は入れないように)軽く混ぜる。沸騰したらすぐに火を止めてください。

4. 水きりをします。大きめのザルにに、キッチンタオルを敷いて下には小さめのボウルを置きます。用意が出来たら、牛にをざるに流します。

5. 徐々に分離していくので、そのまま放置しておきます。水きりの時間はお好みで。自分で絞ってもいいと思います。一晩おいておくと、しっかり水切れしますので、筆者は冷蔵庫へ入れています。

6. 冷蔵庫から取り出すと、しっかり水切れ出来ています。

 

これで、カッテージチーズは完成です☆

7. タルトを作ります。クラッカーを、ボウルやすり鉢に入れてすりこ木で細かく砕いていきます。

 

8. マーガリンを湯煎にかけて溶かし、卵黄と牛乳を混ぜたら、型の底に平らに入れて冷蔵庫で1時間ほど冷やして固める。

これで、クラッカーで作るタルトは完成です☆

9. カッテージチーズケーキを作ります。カッテージチーズをボウルに入れ、グラニュー糖を入れて混ぜます。

10. 混ざったら、生クリームを入れて再び混ぜます。

11. 10にレモン汁を加えます。

12.ふるった薄力粉を11に加えて優しく混ぜます。

13. 冷蔵庫からタルトを取り出し、12を流しいれてオーブンの天板にのせて180℃で30分ほど焼きます。

12.つまようじを挿してみて何もつかなかったら完成です☆

13.祖熱をとります。膨らんでいた生地がしぼんでいきます。祖熱が取れたら1時間ほど冷蔵庫に入れてください。

これで、カッテージチーズケーキは完成です☆

メモ

  • カッテージチーズを作る時、レモンがなければ市販のレモン汁でも構いません。その場合は、大さじ3~4ほど入れるといいです。酢の場合は、大さじ3入れてください。
  • タルト生地は、マーガリンではなくバターでも代用できます。
  • クラッカーは、塩気があるものを選ぶとチーズケーキの甘さを引き出すことが出来るのでオススメです。
  • 生クリームは、卵白で作って入れてもOKです。

カッテージチーズケーキは美味しい♡

スイーツは、子どもも大人も大好な食べ物。牛乳が余った時には、カッテージチーズを作って、美味しいスイーツはいかがですか?

今回は、クラッカーをタルト生地にしたカッテージチーズケーキをご紹介しましたが、カッテージチーズは、サラダにのせても◎、お肉にのせても◎、お酒との相性も◎なので、牛乳が大量に余ったときはぜひ作ってみてはどうでしょうか。レモンや酢があれば簡単に出来ちゃいます。

以上。。。クラッカーをタルト生地にしたカッテージチーズケーキレシピでした。

最後まで読んでいただき ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると幸いです♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました