【卵】恐竜のたまご

お家の事
スポンサーリンク

お弁当に、「恐竜のたまごを入れて‼」と注文してきた娘。
いつの日か、図書の本を見て知ったそうです。
作り方も簡単で、娘が教えてくれました。

では、恐竜のたまごレシピを紹介します。

恐竜のたまご

『材料』

  • たまご:人数分

『調味料』

  • 食用色素:赤(色は何色でも構いません)

~作り方~

1. 鍋に水を入れて、卵をいれてゆで卵を作ります。

2. 大きめのボウル(ゆで卵がつかるくらいの)に、食用色素で色を作ります。

3. 茹で卵が出来たら、水につけて殻を付けたままスプーンで殻にヒビを付けます。

4.2のボウルに殻を付けたまま、ゆで卵をボウルに入れて一晩冷蔵庫に入れて寝かせます。

5. 翌日、殻をむいたら出来上がり星

メモ

  • 茹で卵を作る時は、常温卵が殻をむくときにむきやすいです。
  • 沸騰して、少し水に付けたら卵がぬるい状態でスプーンで押さえるといいです。
  • 食用色素は、色んな色を試されると楽しみが持てます。

恐竜のたまごは、完成品がリアル☆

子どもが楽しみにしていた恐竜のたまご
これならば、小学生の子どもは一人で作ることが出来ます。
色模様を変えて楽しむことも出来ます。
ハロウィンの時は、❝クモの巣❞としてハロウィンメニューにも使えます♡
ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。

以上。。。恐竜のたまごレシピでした。

*最後まで読んでいただき
     ありがとうございました*

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると幸いです♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました