都道府県の歌は覚えやすい

学習教材と習い事
スポンサーリンク

小学生3年生になると、社会の授業が始まり都道府県の勉強が始まります。
幼児の頃から、パズルを通してピースを当てはめ地名は覚えることが出来ていましたが、地方名などは難しくおぼえることができませんでした。

しかし、子どもが簡単に覚える事が出来る方法があったので紹介します。

都道府県名は歌と共にリズムで覚える

TVから流れる音楽に自然と口ずさむ子ども。繰り返し流れる音楽に、記憶は強化され、何度も聞き入れることで子ども達はすぐに覚えることが出来ます。

都道府県の歌が含まれている社会科ソングでは、楽しく覚える事が出来たのです。

突然、学校から帰宅して「♪日本の県を覚えよう~♪」

突然歌い始め、地方名も次々歌うことが出来ていました。
ただ、暗記するだけでは覚えることが難しい日本の地名、歌うことで楽しみながら覚えることが出来ることを知りました。「勉強しながら形で覚えないといけない!」との思いではなく、リズミカルに自然と口ずむことで記憶出来ているのです。

何度も聞くことでインプットする

1度聞いただけでは、そう簡単に記憶に残りません。何度も聞くことで、記憶に残り覚えることが出来るのです。歌は長期記憶にも有効なので、覚えていては損はしません。何度も聞くことで、インプットされるので無理なく覚える事が出来ます。

歌に合わせながらパズルをすると効果大

小さい頃にしていた日本地図のパズルを取り出し、覚えた歌と一緒にリズムに合わせながらパズルのピースを埋めていくと、形と地方も覚えることが出来ます。歌で都道府県を覚え、パズルで形を覚える。繰り返し行うことで、日本地図を頭の中でイメージすることが出来るようになるのです。また、何度もピースを見ることで、都道府県名の漢字名称平仮名を同時に覚えることが出来ます。

幼児教材でも有名な七田式教育

社会科ソングを作っている会社は、七田式教育です。七田式教育は幼児教育から中学生向けまでの教材がありどれも、子どもの肯定感を伸ばすことが出来る教材です。社会科ソングに含まれている都道府県の歌も、何度も聞くことで自然と口ずさみ地方名から県名を覚えることが出来ています。
高学年の子どもは、「テストの時、心の中で歌いながら問題を解いた!」って自慢していました。

*七田式教材 「社会科ソング」

【送料無料】 七田式(しちだ) 社会科ソング・日本地理編

価格:3,520円
(2020/10/1 13:57時点)

楽天 Amazon 

社会科ソングは、都道府県の歌だけではなく県庁所在地や川や湖、半島の歌も付いて全16曲 + 付録の本も付いているので、ユニークなイラストを見ながら楽しく覚えることが出来ます。
都道府県を覚える事に難しさを感じたら、歌を覚える事とにより無理なく楽しく覚える事が出来る社会ソングおすすめです。

最後まで読んでいただき ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
*ポチッ*としていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました