煮しめは、婆ちゃんが作ってくれた懐かしい味。

お家の事
スポンサーリンク

小さい頃に婆ちゃんがよく作ってくれた『煮しめ』
煮しめとは煮物のことです。
日本人と言えば和食ですよね。

ここでは、婆ちゃんの味を思い出しながら作った煮しめレシピをご紹介します。

婆ちゃんの煮しめ

『材料』 5人以上

  • 焼き蒲鉾:1袋
  • ジャガイモ:5個
  • 厚揚げ:1パック
  • こんにゃく:1袋
  • 人参:1本
  • 干し大根:適量

『調味料』

  • 醤油:40㏄
  • みりん:30㏄
  • 酒:20㏄
  • 水:具が隠れるぐらい

~作り方~

1. 干し大根をお湯で戻す。(水で戻る場合もある)

今回は沸騰したお湯に入れて戻しました。大根が開いてきたら、お湯を捨てます。

2.材料を食べやすい大きさに切る。煮しめには、焼き蒲鉾がオススメです。

3. 材料を鍋に全て入れ、調味料も入れて火にかけ、沸騰したら弱火で味がしみ込むまで火にかけたら完成です☆

メモ

  • 調味料は、味が薄い場合は薄口醤油を加えたり、みりんを足したりして調整してください。
  • 蒲鉾がない場合は、竹輪でもOKです。蒲鉾や、竹輪から出汁が取れるのでオススメです。
  • 椎茸を入れると一層に美味しいです。
  • 子どもは、ゆで卵も一緒に炊くと喜んで食べてくれます。

懐かしい味は、日本に残したい和食

和食は、昔からある日本の味。小さい頃、婆ちゃんが作ってくれた煮しめはとても美味しくて、何回もお替りして食べていた日が懐かしく感じます。
洋食もいいけれど、昔からある日本の味を子ども達にもたくさん食べてほしいです。

以上。。。婆ちゃんの煮しめレシピでした。

最後まで読んでいただき ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると幸いです♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました