おでん炊き込みご飯

お家の事
スポンサーリンク

寒くなってくると、家庭ではおでんを作って食べる家庭も多くなってきますよね。
おでんには、色んな種類が入っており色々食べれるので、我が家でも人気です。
今回は、おでんレシピではありません。余ったおでんの具材で作る、簡単なおでん炊き込みご飯です。

炊き込みご飯は、子ども達は大好物。いつも以上に、ご飯のおかわりをします。

おでん炊き込みご飯

『材料』 

  • おでんの残りもの
  • 米:4合(おかわりするので、多めに作っています)

『調味料』

  • おでんの残り汁

~作り方~

1. おでんの残り具材を取り出し、細かく切る。

 

2. 米を研ぐ。

3. 洗米した物を、炊飯ジャーに入れる。

4. 細かく切った具材を、3に入れる。

5. おでんの残り具材を、米の割合の3/4入れる。残りは、水を足す。おでんの味が薄い場合は米4合に対して4メモリいれても大丈夫です。

6. 炊飯ジャーを設定する。

7. 炊けたら完成です。

メモ

  • 人数分によって、分量を変えてください。
  • おでんの味が薄い場合は、醤油、みりん、めんつゆなどを1:1:0,5の割合で入れてください。
  • 炊飯ジャーは、炊き込みの設定が付いてる機能の場合は、炊き込みご飯を押して設定して下さい。

子どもはよく食べる炊き込みご飯

炊き込みご飯は、子どもが好物なご飯です。小さい子どもでも、喜んで食べてくれます。
おでんの出汁が効いているので、味もしみ込んでいます。具材も、色々入れているので触感も楽しむことが出来ます。なんといっても、作り方が簡単なので、子どもと一緒に作ることも出来ます。自分で作ったご飯を食べると、嬉しい表情をしますよね。

おでんを食べた次の日は、おでんとは違った味を楽しめる、おでん炊き込みご飯はオススメです。

以上。。。おでん炊き込みご飯でした。

最後まで読んでいただき ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると幸いです♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました