夏は、さっぱり時短料理

家ご飯
スポンサーリンク

今まで、日中は冷房なしでなんとか過ごしてきたけど、8月になると冷房なしの部屋で過ごすことは出来ない。。。出来ない。。。出来ない。。。

キッチンに立つと、熱気で暑い。。。
冷房が効いているはずなんだけど、キッチンまでは、風が弱まるのかな…お洒落に”ファン”を取り付けたいけれど、父ちゃんが断然拒否するのは分かっているから、我慢(*´з`)

暑い夏なので、料理も 時短 + さっぱり系 がいいのでを使った炒め物を作りました☆

「夏にぴったりさっぱり炒め」

<材料>…冷蔵庫にある物で炒めてOKな野菜で大丈夫です。

  • 豚肉ブロック
  • チンゲンサイ
  • シイタケ
  • もやし
  • 厚揚げ

<調味料>4人分

  • 塩コショウ (適量)
  • 片栗粉 (適量)
  • オリーブ油 (少量)
  • かんたん酢 (大さじ6)
  • 砂糖 (大さじ3)
  • 醤油 (大さじ3)
  • 水 (30㏄)

豚肉は、ブロックだったので、食べやすい大きさに切りました。

野菜や厚揚げも、食べやすいサイズに切ります。

豚肉は、塩コショウをまぶしてビニール袋へ入れて片栗粉を入れたら袋の上からグチャグチャに握り揉み見込むんでいきます。
*豚肉は、グチャグチャに揉み込むことで柔らかくなり子どもも食べやすくなります。

フライパンに、オリーブ油を入れます。もちろん、サラダ油でもOKです。

豚肉を焼きます。片栗粉を付けているので、仕上がりがしっとりして調味料を入れると肉の味が美味しく仕上がります。

豚肉が焼けたら、一旦皿に取り出します。
次に、同じフライパンにオリーブを入れて野菜を炒めていきます。

野菜が焼けたら、豚肉を戻して調味料を入れます。
我が家は、さっぱり炒めなどでは「さっぱり酢」を購入して使っています。

これだけの味付けでも大丈夫ですが、子どもがいる家庭では、少し醤油やオイスターソースなどを混ぜ合わせて使う方が、子どもが食べやすいです。

主人と2人の時は、この調味料のみで炒めて食べたりします(笑)

全部に調味料が絡まったら完成です☆
この調理も 調理時間10分‼

炒め物は、簡単に時短で出来るので夏にもってこいの料理です♡

さっぱり炒めは、麦酒との相性もGOOD(*’ω’*)
暑い夏に、さっぱりした料理はいかがですか??

甘めに味付けをしているので、子どもも食べやすいです。
酢を多めにして砂糖を少なめにしても美味しいです♡

*最後まで読んでいただきありがとうごじました*

ブログランキングに参加しています。
*ポチッ*としていただけると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました