【さつま芋】おやつでも食べれるちょっとしたおかずの芋

お家の事
スポンサーリンク

おかずを作っていると、
「えっ?おかず足りない・・・」
という時ってありませんか?

我が家では、食欲旺盛な子どもがいます。必ず、おかずが少ないと言います…
今回は、サツマイモを使いました。

さつま芋は、甘くて子ども達も大好きです。
なので、秋に収穫できるように毎年、さつま芋は植えています。今年も、実っているといいな。

さつま芋と言えば、おかずでもおやつにでも使用しますよね。
夕飯のおかずが足りなかったので、さつま芋を使ったおかずを作ってみました。

では、おやつでも食べれるちょっとしたおかずの芋レシピを紹介します。

おやつでも食べれるちょっとしたおかずの芋

『材料』 5人分

  • さつま芋:数個

『調味料』

  • バター:適量
  • 砂糖:適量
  • 塩:少々

~作り方~

1. さつま芋の皮を剥く。(しっかり洗って、皮は付けたままでも大丈夫です)

2. さつま芋をスティック状に切って、10分間水に付けておく。

3. 水を捨てて、さつま芋を耐熱皿に広げて、のせてサランラップをしてレンジでチンする。

4.フライパンを温めて、バターを適量入れたらさつま芋を入れる。

5. レンジで温めているので、サッと炒めるだけでいいです。

6. 砂糖と塩を入れたら完成☆

メモ

  • 子どもが食べれるように、砂糖を多めに入れてもOK。入れすぎはだめですよ。
    バターと砂糖の風味も楽しめます。
  • お酒との相性も◎
  • おやつとしても、食べれます。

さつま芋は、美味しい♡

さつま芋は、おかずやおやつにして食べれるので重宝な食材です。
小さい子どもも喜んで食べますよね?

ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。

以上。。。おやつでも食べれるちょっとしたおかずの芋レシピでした。

*最後まで読んでいただき
     ありがとうございました*

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると幸いです♡

  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました